排卵検査薬のおすすめの使用方法

 

妊娠を望んでいる、または望まない妊娠をさけるためなどのさまざまな理由から排卵検査薬を自身で購入し検査するという人が増えてきました。
今では、初めての人にも簡単に使用できるような簡易なものになっていますが、使用方法が正しくないと検査しても意味がなくなってしまいます。
特に排卵周期の算出がずれていると結果にがっかりしてしまう事もあるので、普段から基礎体温をつけておきましょう。
排卵検査薬の説明書にも明記してありますが、次回生理予定日の17日前から検査開始となっています。
自分の生理予定を毎回チェックしなるべく正しい日数で算出してください。
使用方法を正しく理解した上で落ち着いて行なってください。
そして、本当に妊娠を望んでいるなら陽性反応がわかりやすいようにたくさん排卵検査薬を準備しておくことをおすすめします。
陰性反応から陽性反応をはっきり分かるようにしておくことで、排卵日の特定もしやすいかと思います。
排卵検査薬にも海外のものやたくさん種類があり、どれを使えば良いかわからないし、直接人には聞き辛いなどあると思います。
ネットでも排卵検査薬を正しく使用して妊娠できた、という人の体験談が載っているため参考にしてみてくださいね。

 

ワンステップで妊娠判定するのが緊張

 

妊娠検査薬を初めて使う時って緊張しますよね。
私はワンステップを使ったんですが、尿の量をどれくらい使えばいいのか、かなり悩みました。
ワンステップに尿をかければ良いとありましたが、どうやってかけるのかも、よくわからなかったですね。
なので最初は、尿をかけ過ぎてしまって、一本ダメにしてしまいました。
ワンステップは結構小量でも検査できるので、あんまりかけ過ぎてもダメなんだろうなって思いました。
最初は2本セットとかで買った方が、良いかもしれません。
じゃないと一本をダメにした後に、また買いに行く必要がありますよね。
私も結構最初の頃は失敗していたので、何度か買いに行ったことがあります。
妊娠検査薬って、やっぱり2本同時に買った方がいいなって思います。
思ったよりも、1本ですっきり判定できないこともありますからね。
特に妊娠を楽しみにしている人は、フライングが多く失敗してしまうことが多いですね。
楽しみでフライングしてしまう人は、早期判定検査薬を使った方がいいですけどね。
じゃないと、妊娠検査薬を何本も何本も使うことになってしまうので、本当に無駄になってしまいます。
妊娠検査薬も数を沢山使っていると、お金に馬鹿になりませんからね。